私たちの活動

介護をしている人、介護者を気遣う人に関する調査研究事業

「ケアラー」がおかれている実情を把握し、ケアラーとその家族をを総合的に支援する仕組みや施策をどのように創造したらよいのかを明らかにするために調査研究を行っています。


これまで実施した調査研究
≪2010年度≫
家族(世帯)を中心とした多様な介護者の実態と必要な支援に関する調査研究

平成22年度老人保健事業推進費等補助金老人保健健康増進等事業/NPO法人介護者サポートネットワークセンター・アラジンとの共同事業

  1. 報告書: (電子データはありません)
  2. パンフレット: ケアラーへの支援がよいケアにつながります。
2010調査パンフレット

≪2011年度≫
東日本大震災被災地のケアラー(家族など無償の介護者)の実態と今後のケアラー支援に関する調査研究

平成23年度老人保健事業推進費等補助金老人保健健康増進等事業/NPO法人介護者サポートネットワークセンター・アラジンとの共同事業

  1. 報告書:被災地のケアラーとこれからのケアラー支援
  2. パンフレット:被災地ケアラー実態調査千葉県中核地域生活支援センター調査英国ケアラーズセンター調査
2011調査報告書 2011調査パンフレット(被災地) 2011調査パンフレット(千葉) 2011調査パンフレット(英国)

  
≪2012年度≫
多様な介護者を地域で支援するツールの検証および人材養成プログラムの開発等モデル実践に関する調査研究事業

平成24年度老人保健事業推進費等補助金老人保健健康増進等事業

  1. 報告書:ケアラーを地域で支えるツールとしくみ
2012年度事業報告書


≪2015年度≫
地域包括ケアシステムの構築に向けた地域の支え合いに基づく介護者支援の実践と普及に関するモデル事業

平成27年度老人保健事業推進費等補助金老人保健健康増進等事業


  1. 報告書:ケアラーを支援する地域をつくる
  2. パンフレット:あなたのまちでもケアラー支援を~「地域ケアシステム」に介護する人の支援は欠かせません~
  3. ガイドブック:あなたのまちの介護者支援ガイド~参考にしたい介護者支援の3 つの活動~(50ページ、9.11MB)
2015年度事業報告書 2015年度調査パンフレット) 2015年度ガイドブック

  

お詫びと訂正

「多様な介護者の実態と介護者支援に関する調査」の報告におきまして誤りがありました。
正しくは以下の通りです。

●報告書p.5、p.85、およびパンフレットp.8の町村部(北海道栗山町)の回収率
(誤)47.5%
(正)57.8%

ご迷惑をお掛けしましたことをお詫びするとともに、ここに訂正させていただきます。
PDFデータは修正したものを再掲載しております。
2016年4月28日



介護者支援のための立法提言を含む政策立案・提言活動

障がいや病気、世代、性別を超えたケアラーの支援を実現するため根本的な仕組みである、支援法制定や政策実現を目指して活動しています。


介護者支援の推進に関する法律案(仮称)政策大綱(素案)

*この法律案を使用される際には、お手数ですが、使用用途・使用団体(個人)を事務局までご一報ください


2009年の春、市民法制局(内閣の内閣法制局に対し、市民のための法制局)に精神障がい者の家族会の方から  「介護者支援の政策が必要ではないか」という話が持ち込まれました。 それを契機に、市民法制局社会保障改革研究会が立ち上がり、様々な人が集まって介護者支援法づくりに取り組みました。 その結果生み出されてのが、「介護者支援の推進に関する法律案(仮称)政策大綱(素案)」です。
また、市民法制局社会保障改革研究会の結びつきがきっかけとなり、ケアラー(家族等の無償の介護者)連盟が発足し、現在の日本ケアラー連盟に至ります。 介護者支援法は私たちが引き継ぎ、活動しています。


日本に介護者支援法を実現する市民の会

現在、介護者支援法(仮称)の制定に向けて活動する、「日本に介護者支援法を実現する市民の会」の準備をすすめています。 志を同じくするみなさまの積極的な参画をいただき、国会そして社会に向け大きくアピールをしていきたいと考えています。
この趣旨に賛同し、ぜひ名を連ねていただきますよう切にお願いいたします。

詳しくは、市民の会サイトをご覧ください。




 

ケアラー支援事業

ケアラーの暮らしを支援する活動を行っています。


認知症版ケアラー手帳

認知症人を介護する人たち(ケアラー)を支援するために、『認知症版ケアラー手帳』を販売しています。
ケアラーの皆さん、そしてそれを支援する行政機関、支援団体の方に知っていただき、ご活用していただきたいと願っています。

頒価は、1部200円(送料別)です。
ご希望の方は、件名に「ケアラー手帳希望」とご記入のうえ、①希望部数と②納品先をEメールにてご連絡ください。

>>>画像をクリックするとビラ(PDF)が表示されます

ケアラー手帳(個人向)

*『認知症版ケアラー手帳』は、公益財団法人キリン福祉財団の一部助成を受けて制作しました
*『認知症版ケアラー手帳』は、公益社団法人認知症の人と家族の会・愛知県支部と協力して開発をしました


ケアラー手帳とは

  ・自分自身がケアラーであるという意識をもてるようにすること
  ・ケアラーとサービスやサポートをつなぐことで、ケアラーの社会的孤立を防ぐこと
を目的に開発しました。
  ・ケアラーへの情報提供
  ・ケアラー本人の心と体の健康を守るための健康管理
の機能ももつります。
いわば、「母子健康手帳」のケアラー版です。

NHKで紹介されました。>>> NHK生活情報ブログ

*「ケアラー手帳」(汎用版)は、社会福祉法人栗山町社会福祉協議会とともに開発しました
*「ケアラー手帳」(汎用版)は、2012年の調査研究事業にて効果検証を行いました





啓発・情報提供事業

ケアラーへの情報提供、一般の人のケアラーへの理解を広めるためにフォーラムなどを開催しています。


ケアラー支援フォーラム

*当日配布した資料をご希望の方にはお送りいたします。資料代として、1部につき1000円を頂戴します。
件名に「○○○○年フォーラム資料希望」とご記入のうえ、Eメールにてご連絡ください。

介護者を孤立から救うために。

フォーラム2010プログラム

2010年11月21日開催
>>>レポート








「ケアラー」の現状と「支援」のための提言
フォーラム2011プログラム

2011年6月28日開催

この回のレポートはありません








ケアラーの暮らしを地域で支える
フォーラム2012プログラム

2012年6月27日開催
>>>レポート








ケアラーを地域で支えるツールとしくみ
フォーラム2013プログラム

2013年6月16日開催
  >>>レポート

NHKで紹介されました。>>> NHK生活情報ブログ





ヤングケアラー支援の輪を広げよう
フォーラム2014プログラム

2014年7月23日開催







それは、私だったかもしれない。介護殺人/ケアラーの人権/介護者支援
フォーラム2015プログラム

2015年6月21日開催